歴史写真館> 思い出のアルバム 「雫石町30年のあゆみ」から
台風による橋の流失
昭和33年  増水で危うし!小赤沢橋 御明神小赤沢地内の竜川の増水で流失寸前(落橋なし)。昭和3334年は水害が続き町内で複数の橋が流失。永久橋への契機になった。
台風による橋の流失
橋を渡るバス
昭和34年 旧葛根田橋  旧国道46号の葛根田川に架かる橋。写真は昭和34年撮影。老朽化で万一に備えバスの乗客は降りて橋を渡った。
橋を通るバス
下町通り
昭和36年 雫石市街地で水道管敷設工事 旧国道46号下町地内は未舗装道路。写真外側のコンクリート製の側溝水路(藩政時代から利用)が感染源で前年に赤痢が大流行したため上水道を計画。37年給水開始。
下町通り